<   2013年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

「はるちゃんの歌」、総括。

大分間があいてしまいました、「100円系裏ルンバ」。ここんところいろいろとバタバタしてまして。
えーと…えっ、1ヶ月以上空いちゃった?…この間いらっしゃってくださった方、本当にごめんなさい。

b0040296_19223998.jpg8年も休止状態だったブログ「100円系裏ルンバ」を再開させてから早6ヶ月が経ちました。いままでのものを振り返ると…何かいろいろ書いちゃったな。余計なことまで。そんなの別に知りたかねぇよ、みたいなね……だからって直しませんけどね(笑)
今回はギリギリまで素の自分に近い部分を出したかったというか…ん…なかなかそうは出し切れませんでしたけれど、そんな気持ちが強く出すぎた結果、少々空回り気味になっていたかもしれません。

そもそも、なぜこんなに長い時間をかけて、私が「はるちゃんの歌」の解説をしているのか。疑問に思っている方もいるかと思います。もちろん、独りよがりな素人話の「はるちゃんの歌」を読んでくださった方々に分かりやすくご説明したいという気持ちからきているのですが、その気持ちをさらに後ろから押してくれているのが何を隠そう、このエキサイトブログの「アクセス解析」の訪問者数です。PCからの訪問者数しかわからないので完璧に把握する事はできないのですが、それでも私が思っている以上の方々が訪問してくださっています。

どんな時でも、ひとりでも観てくださる方がいれば…という気持ちで書いてきたのは確かなんですが、記事をアップするたびにグンと数が増える……やはり嬉しいものです。もちろんすべてが好意的に観てくださっているとは限らないし、自分の都合の良い解釈をしているだけかもしれないんですが、自分の予想以上にたくさんの方に読んでいただけていることで、若干調子に乗っちゃってるというかw、気持ちも舞い上がって、結果、書く意欲に繋がっているんだと思います。…とにもかくにも、いつも読んでくださってありがとうございます。

前置きが長くなってしまいました。さて、これまで「はるちゃんの歌」各エピソードについて細かく見ていく感じでお送りしてきましたが、今回は「はるちゃんの歌」全般について、自分なりに振り返ってみようかと思います。

b0040296_19171253.jpg「2001年宇宙の旅」や「シャイニング」のパロディーを所々に散りばめた、ほのぼのとしたギャグを作ろうと思っていたはずが、あれよあれよとコースからはずれ、自ら暗闇の中の迷路のようなストーリーに突き進み、途中ホントどうしようかとハラハラしながらも、苦し紛れに浮かんだバカなひらめきがさらにバカなひらめきを呼び、長くくねったイバラの道をゆっくりゆっくり進みながら(大袈裟)、お蔭様で、何とか無事ゴールすることができました。もうすでに一年も前の話ですけどね(笑)。

長編…なんて言うと偉そうか、こういった長い話を作るのは今回初めての経験だったわけですが、確かに大変は大変だったんですけど…楽しかったんですよね、今までで一番。

母を介護しながらの生活の中で作っているので時間がなかなかうまく取れなくて、大きくブランクが空くこともあったのですが、一度エンジンがかかるともう夢中で、たまに起こる“会心の一撃”感覚というか、ダダダダダ…と指が勝手に動く感じ、くだらないことがどんどん浮かんでくる感じ、これがたまらなく爽快で。むろん、何の制約も無い中で自己満足的にやっているわけですから、その“自由”からくる爽快感であり、実際に面白いものが出来たかどうかは別の話(…といってもそれは客観的に見た場合で、もちろん自分の中で「面白い」という自信がなきゃUPしないしビックリッコ10年もやってませんがw)。

あと考えられるのは、ビックリッコ大集合というコーナー自体もこれで最後にしようと思っていたので、これで終わるんだという気持ちが脳のどこかを高ぶらせてたのかもしれません。とにかく半端無く楽しかったです。

ただ、今こうして読み返してみると、はるちゃんの歌って…自分自身のリアルな部分が結構出ちゃってるなぁ、と。例えば、はるちゃんにも、女の子にも、サンタのおじいさんにも、自分と共通しているところがあるなぁ、なんてね…やっぱりサンタのおじいさんは違います、撤回w。

b0040296_19093159.jpgはるちゃんほどの極端なものではないにしても、私にも、子供時代に受けた経験や大人の身勝手で軽はずみな行動が今の自分に影響しているなぁと思うところもいくつか思い当たるし、母親と自分の関係も…一言で表現すれば「仲が良い」ということになるんだけど、実はそんな一言では言い表せない、もっと複雑で、幼少の頃の切ない思いや長年にわたるたくさんの困難や誤解もあって、でも、二十数年前の母の最初の闘病生活を機に乗り越えるところもあったり、お互い年を重ね、さらに一緒にいる時間が大幅に増えたことで今まで見えなかった部分が見えたり……まぁ、簡単に言えば、親子関係の「仲が良い」「仲が悪い」は、そう簡単には決まらないということでしょうかね。ましてや、表面しか見ていない他人の目でそれを評価することなんて絶対無理。「あの方、娘さんと仲が悪いらしいわよ…」の信憑性なんてほぼゼロ。まったくあてにならないってことなんです。例えその情報源が当事者である母、またはその娘だとしても、です。…なんて偉そうに言ってますが、今この年になって振り返ればの話で、真っ只中ではそこまで気づいていなかったし、そこまで考える余裕もなかったんですけどね。

また大分話が逸れちゃった。悪い癖だ。

「はるちゃんの歌」の総括…という予定でしたが、どうでしょう…なってますか?なってませんよね、すみません。

でもこうして、自分の内面的なことも含めて振り返ってみると、自分の思ってることがまだ全然描ききれていないことに気づくというか、もっとああすればよかった、あんな中途半端で終わらせなければよかった、みたいな思いがどんどん出てきて、今ちょっと、ヤバい気持ちになってます。“やり遂げた感”あったんだけどなぁ。結構だめじゃん、みたいな。

すみません、最後のまとめがこんな感じでは、自分としても納得いかない。

てことで次回は、「ビックリッコ大集合」「100円ルンバ」の総括を。
そこで、“今までネットで自分がやってきたこと”すべてとちゃんと向き合ってみようと思います。
自分でもどんな内容になるかどんな答えが出るか予想つかないですが…良かったら読んでみてください!

では006.gif



[PR]
by ura-rumba | 2013-12-05 19:54 | ビックリッコ

チープコレクションサイト・100円ルンバのネタ裏話、訳あってボツにしたグッズ・他


by ura-rumba
プロフィールを見る
画像一覧