<   2013年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

はるちゃんの歌Ⅰ・Ⅱ。

 b0040296_1633433.jpg100円系裏ルンバ、なんと8年ぶりの更新(タイトルを言うのもちょっと気恥ずかしいですが…)
この期間ご来訪いただいた方本当に申し訳ございません040.gif
さて今回から数回にわたり、このしばらく放置状態だったブログを使い、今年一月に無事完結を迎えた(もう随分経ってしまいましたが)ビックリッコ大集合「はるちゃんの歌」の各エピソードの裏話や、力不足ゆえの説明不足なところ・わからづらい点等を簡単に解説させていただこうかと思います。




●「はるちゃんの歌Ⅰ」 

まず、「はるちゃん」というキャラクターのきっかけについて。
もう4年くらい経ちますが、ある日の晩のこと。テレビで、かの不朽の名作「2001年宇宙の旅」(監督:スタンリー・キューブリック)をやっていました。

もう結構な回数観ているので、セットがキレイだの、かっこいいだの、そんな類のことを思いながら、あまりストーリーを追わずに軽く流して観ている感じだったのですが、それでも思わず見入ってしまうような印象的なシーンがいくつかありまして、その中のあるワンシーンを観た時にふと思いついたのが「はるちゃん」というキャラでした。

b0040296_19113776.jpgただ、こういう場で映画の内容に触れることにちょっと抵抗感があるので(ネタバレという意味で)、うまく説明できないんですが、簡単に言えばまぁ、映画を観ながら一番初めに浮かんだキャライメージが“唇の動きを読んで勝手に料理を出してしまうHALちゃん”だった、ということでしょうか。まさにこのキャラ設定がこの話のスタートと言っても過言ではないでしょう。レストランを舞台にしようと思ったのも、そのキャライメージが浮かんでからだったので。

この時点では「はるちゃん=ロボット」でいこうと思っていましたが、実際に作り始めてみると、色んな意味で大変だということが分かってw、急遽ダンボール製設定に。結果的にはやはりそれで良かったのではないかと。そのおかげでその後のストーリーも広がってくれたような気がします。

この回は導入部ということで、ストーリー云々というよりは、ただただ、奇妙な店を作ることだけに全力を尽くしていた感があります。なんだ?これ、と思っていただければそれで大成功ですね。

…ちなみにはるちゃんの頭(被り物)は完全自作ですが、首から下は映画のあの方からチョコッとだけ拝借してますチョコッとだけw。お兄ちゃんの「レッドラム」連呼も、やはりキューブリックの名作「シャイニング」の印象的シーンから…監督に敬意を表して…なんちゃって。


●「はるちゃんの歌Ⅱ」


b0040296_19485870.jpgこの回のエピソードの中心はやはり「頭文字(イニシャル)D」でしょうかね。「頭文字…」との出会いは、テレビで偶然観た実写版の映画でした。その時は「タイトルは聞いた事があるな」程度しか知識はなく、本当にたまたま、なんとなく観始めたのですが、これが結構面白くてね。最後までしっかり観てしまいました。
私自身は「安全運転第一」主義だし、基本的には“峠でカーバトルなんてもっての外!”なんですが(笑)、この「頭文字…」は主人公のキャラクター設定がいいんですよね。とてつもないテクニックを持ちながら、自分の凄さが今ひとつわかっていないところなんかもう…カッコいいったらありゃしない。但しその時は、原作マンガを読もうとまでは思いませんでした。

で、それから間もなく、今度は何と、某所を走る「藤原とうふ店」と書かれたハチロク?トレノを実際に目撃しちゃったんです。それはそれはびっくりして、なんだ?あれは…と、家に帰って早速検索してみると、結構いらっしゃるんですよね、藤原とうふ店仕様に乗っている方が。ホントに驚きました。すごいなぁ、熱いなぁって。ちょうど「はるちゃん…」を作り始めたところだったので、もう必然的というか、まさにオートマチックに「ハチロクでもない車に藤原とうふ店と名前を入れてしまう…」というネタが浮かんできたわけです。

それから数ヵ月後くらいでしょうか、今度はアニメで観る機会があって、その時は映画以上にはまってしまいましたおばさん年甲斐も無く(笑)

さて。

「はるちゃんの歌Ⅰ・Ⅱ」を作った段階では、まさか全10話というとてつもなく長いストーリー展開になるとは自分でも思っていませんでした。あーただ、「失恋レストラン」の影響で店を作った、ということと、アイスに例の草を云々…は始めから決めてたかな…あれ?私なんかまずいこと言ってる?…あ言ってない…ゴホンッ、まぁとにかくこの段階では次回を最終回にするつもりでいました。3話目でビックリッコ草の話が出てくる予定だったのです。というか最初は一話完結で行くつもりだったしw。もっと正しく言えば、「はるちゃんの歌」の前に作ったビックリッコ「とにかく今夜はビートイット!」は「はるちゃんの歌」のつもりで作り始めたものを、突然飛び込んできたマイケルジャクソンの訃報を受けて急遽話を変更して一話完結の別のストーリーとして仕上げたもの…で、残った部分を「はるちゃんの歌」でいこうかと…もちろん一話完結予定で……なのに変なシーンーがどんどん浮かんで…変な方向にどんどんつながってっちゃって、つじつまあわせなきゃだ!で、どんどんどんどん長くなって…なんかどんどんどんどん……あれ?ん?…自分でも何を説明しているのかわからなくなってきたのでこの辺で001.gif
[PR]
by ura-rumba | 2013-05-30 10:40 | ビックリッコ

チープコレクションサイト・100円ルンバのネタ裏話、訳あってボツにしたグッズ・他


by ura-rumba
プロフィールを見る
画像一覧