駄玩具はグロがお好き。

b0040296_1451027.jpgルンバ開設当初、グロパンダ特集というのを組んだことがありましたが、その中にパンダの生首キャンドルというものがありました。目もうつろな、販売元の真意を疑うほどの不気味な代物だったのですが、その関連グッズとしていずれ紹介しようと思っていたのがこの“生首”恐竜鉛筆削り。口に何かをくわえているように見えますが、くわえているわけではありません。頭を押すと、のどの奥からスライム状のものがにゅ~っと出てきて離すと戻る仕組みになっています。何の意味があるのか全くわからないんだけど(笑)…ちなみにこのグッズはサンキ85円均一で見つけました。

ただ、この画像を見ていただければわかるように、頭を押してないのに出てますよね。これ、押入れでひと夏越したら、暑さでスライムがダラ~と出っ放しになっちゃってた(笑) 画像はかなり押し込んで整えてから撮影したのでそれほどではないけど、実際の状態でお見せしたら、具合を悪くされる方もいらっしゃるかもしれないです(笑)…ってことでボツに。

グロパンダ特集でも、押すと同じくスライム状の目玉が飛び出すパンダを紹介しましたが、アレはもっと悲惨なことになってしまって。もう撮影もできない状態に。シャレにならないグログロ。だって目玉が溶けたみたいにダッラ~ンって……
…やめときます(笑)

それにしてもなぜチープ駄玩具の世界はこうもグロが好きなんでしょう。
首だけのおもちゃがなぜこれほど多いのでしょう。
コヤツらはなぜ口からスライムを出す必要があるのでしょう。
製作サイドにはどんな意図があったのか。
…子供のニーズに応えてるのかな(どんなニーズだよ・笑)

あ~、でも確かに私も、
小学生の頃、友達の家に行った時に見せてもらった
“お腹を押すと目と耳と口が飛び出す人形”が
ちょっと欲しかった記憶が無くも無い…。
[PR]
by ura-rumba | 2004-10-05 02:43 | ビックリッコ

チープコレクションサイト・100円ルンバのネタ裏話、訳あってボツにしたグッズ・他


by ura-rumba
プロフィールを見る
画像一覧